デジカメで撮った画像にGPSデータ(位置情報)を付与する方法

その他

ソフト「GeoSetter」による位置情報付与

位置情報の付与ができるソフトは色々ありますが、ここではフリーソフト「GeoSetter」を使います。
後から紹介するNikonが出しているフリーソフト「ViewNX-i」でも位置情報の付与ができるのですが、画像が劣化するようです。

URL: https://www.geosetter.de/ にアクセスします。

Download のリンクをクリックします。

どちらかをクリックし、ダウンロードします。
本ブログはZip file を入手しています。

ダウンロードしたgeosetter.zip を展開します。

展開したフォルダ内にあるファイル「GeoSetter.exe」をクリックします。

写真のフォルダを指定し、写真を表示させます。

位置情報を付与したい写真をすべて選択します。

メニュー「編集」>「GPS データファイルから同期…」をクリックします。

データファイルの同期にチェックを入れ、先ほどダウンロードしたGPXファイルを指定します。

位置情報付与する内容を聞かれるので、「はい」を押します。

コメント